最近のスマホはストラップを付ける所が無い!?

少し前までの携帯電話には、上か下にストラップを付ける穴が開いているものが多くありました。その穴にストラップを付けて、携帯電話を操作する時に、指に絡めておけば、手からスマホが滑り落ちたとしても指に引っ掛かりますので、スマホ本体が地面に衝突する事は無かったです。

しかし、最近のスマホはそんなストラップを取り付ける穴が開いていない商品が多く見られます。ストラップの穴が無くなった理由は様々ですが、そのような穴が開いていないと、手から滑り落ちたスマホはそのまま地面に真っ逆さまです。そして、地面に衝突すれば、画面が割れてしまいます。

実際、スマホの故障トラブルの中でも、地面に落としたことによる画面の割れはかなり多くなっています。

ガラスが割れても修理業者で元通り!

そして、地面にスマホが落下し、画面が割れてしまった時には、ガラス交換修理業者を利用していきましょう。そのように、ストラップが無くなり、地面に落として故障させてしまう方もいますので、スマホ修理業者ではガラス交換もサービスの中にあり利用されています。

落として蜘蛛の巣のように画面が破損してしまったスマホも、ガラス自体を交換すれば、購入したときのように傷が全くない状態に戻すことが可能です。また、もとのようにタッチパネル操作も出来るようになるので、快適にスマートフォンを利用する事が出来るようになります。

ストラップの代わりに、スマホケースを利用すればそのような故障トラブルも防げますが、ケースを取り付けるの嫌で裸の状態で使っている方もまだまだ多いです。そんな方が直面しやすいトラブルが、画面の破損ですので、破損したら業者で修理してもらってはいかがでしょうか?

スマホ修理では、不具合の発生している箇所を部品交換などによって改善できるため、不便な状況に悩んでいる場合には大変役立ちます。