液晶画面割れはなるべく早く修理に!

iphoneの修理を頼む原因の中でも多いのが液晶ガラスの破損です。ふとした拍子に落としてしまったり、ぶつけてしまったりした場合にもあっさりと壊れてしまうこともあります。そして、気になる修理費用のお値段ですが、意外と安く済むことが多いです。特に保証サービスに入っていれば、正規店ならば4千円以下で修理してもらえる事もあります。保証サービスに入っていない場合は1万円以上の値段が掛かる事もありますので、その場合は非正規店で修理を依頼した方が安くなるでしょう。直さないで応急処置だけで過ごすという手段もあるにはありますが、ふとした拍子に結局破損部分が広がるなどがあるため、あまりオススメはしません。素直に、修理を依頼した方が良いでしょう。

水没した場合はどうすれば!?慌てずに対応を!

もう一つ起こりやすいのが、水没からの動作不良です。ただし、気を付けて欲しいのは水没した場合でも諦めてはいけないという点と、絶対に電源をつけないという事です。諦めてはいけないというのは、内部が乾いていれば修理する前にデータだけでも救出することが出来るからです。ですので、水没してからやるべきことは決して電源をつけない事。カバーを外して水気を徹底的に取ること。そしてsimカードを抜くことです。それから、動いても修理に出すようにしましょう。仮に動いたとしてもすぐに動作不良を起こす可能性が高いです。
ただし、乾かすといってもドライヤーなどの使用は控えてください。水がまだ内部に残っていた場合ショートを引き起こす原因となります。乾かす場合も吸湿剤などを入れたジップロックなどに入れるといった方法で乾かすようにしてください。それから、修理に素早く出せばデータは無事な場合があります。

iPhone修理は、キャリア以外に携帯ショップや家電量販店などで受け付けが行われており、それぞれ修理代金や修理期間などに違いがあります。